往生論註出典の研究 - 武田竜精

往生論註出典の研究 武田竜精

Add: ewajygob63 - Date: 2020-12-10 20:59:57 - Views: 1910 - Clicks: 1592

親鸞の『往生論註』からの開顕ー他力義と約仏の訓点ー 瓜生正広 349ー368 『教行信証』における字音がな 相馬一意 369ー395; 宗教における衆生救済の研究ー親鸞著『教行信証』における行信についてー 中山彰信 397ー498. 仏教から真宗へ : 瓜生津隆真博士退職記念論集. 3: 曇鸞浄土教思想の研究: 武田龍精編: 永田文昌堂:. 妙好人俳諧寺一茶と浄土真宗 西川徹真∥著. 以下に原文(巻下)を69に区分けしているが、早島鏡正・大谷光真(1987)が採用している区分に従った: 原文2-001T1819_. 新潟県高田の真宗大谷派最賢寺に生まれる。1899年、真宗京都中学(現、大谷高等学校)を卒業。1901年、京都より東京に移転開校した真宗大学(現、大谷大学)に入学、初代学長であった清沢満之の影響を受ける。04年、同卒業。以後、新潟に帰郷し、寺務に従事しつつ処女作『真宗の教義と其の歴史』を執筆。1911年以後、真宗大学の京都移転に反対して辞職・帰郷していた同郷の曽我量深と親交を深めた。 1915年、請われて上京し清沢満之が創刊した仏教普及誌『精神界』の編集責任者となり、暁烏敏・佐々木月樵に代わり主筆を務めた。同年、東洋大学教授となる。翌年、大谷大学教授に任じられ京都に移るが、1925年、著書『浄土の観念』の内容が異安心とされ、28年、同大学教授を辞任した。 その後も自説を堅持し、1930年から3年間、 広島文理科大学(現、広島大学)で教鞭を執った後、1933年、左京区鹿ケ谷に、教え子である安田理深・松原祐善・山崎俊英らが開設した興法学園にて、曽我量深とともに研鑽と講義を継続した。1942年、大谷大学教授に復職。1944年には、 真宗大谷派最高の学階である講師を授与された。 1951年、同大学名誉教授、1963年、真宗大谷派宗務顧問となる。 伝統的な仏教・真宗の教学・信仰を、広範な学識と深い自己省察にもとづく信仰とによって受け止め直し、近代思想界・信仰界に開放。真宗大谷派において、同時期に活躍した曽我量深とともに「近代教学」の基礎を構築した。. 往生論註出典の研究 〃 〃 A5: 684: 8,571円: 252: : 曇鸞浄土教思想の研究 (六角会館研究シリーズⅤ) 〃 〃 A5: 624: 5,714円: 253 禅とその周辺学の研究: 竹貫元勝還暦記念: A5: 925: 20,000円: 254 中国北方仏教文化研究における新視座: 嵩 満也著: A5: 156: 5,000円: 255 大無量. リュウコク ダイガク ブッキョウ ブンカ ケンキュウ ソウショ.

3: 宗教者と科学者の対話 : 媒介する「新しい哲学」を求めて: 武田龍精 編: 法蔵館:. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (/11/26 15:52 UTC 版) 石山本願寺(いしやまほんがんじ)は、戦国時代初期から安土桃山時代にかけて、摂津国 東成郡生玉荘大坂 にあった浄土真宗の寺院である 。 曇鸞浄土教思想の研究: 武田龍精編. 往生論註 英訳と研究: 稲垣久雄: 平10: 5,500円: 3938: 往生論註の研究: 福原亮厳: 昭53: 49,500円: 3939: 往生論註出典の研究: 武田龍精編: 平20: 9,427円: 3940: 往生論註の真宗思想: 篠田龍雄: 昭37: 22,000円: 3941: 往生論註解説: 神子上恵龍: 昭44: 9,900円: 3942: 往生論註講纂. See full list on wpedia. 往生論註出典の研究: 著者: 武田龍精 編: 著者標目: 武田, 竜精, 1940-シリーズ名: 龍谷大学仏教文化研究叢書 ; 23: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 京都: 出版社: 龍谷大学仏教文化研究所: 出版年月日等:.

本体価格5,714円(税込定価6,000円・送料340円) 判型・頁数. 0835a06: 論曰 已下此是解義分。. 0835a04: 婆藪槃頭菩薩造并註卷下T1819_. 往生論註出典の研究: 武田龍精編: 平20: 9,460円: 8050: 往生論註講要 少線引有: 稲葉 円成: 昭32: 15,000円: 8049: 往生論註講録 2冊揃: 真宗高倉大学寮編: 明33: 15,000円: 8048: 往生論註の研究: 福原 亮厳: 昭53: 45,000円: 8047: 往生論註の真宗思想 見返し欠: 篠田 龍雄: 昭37. 3: ページ数: 684p: 大きさ: 22cm: isbn:. 出典箇所の整理にあたっては、先行研究の指摘に加え、従 氏らの研来の『論註』の出典に関する研究が整備されている武田龍精 究 ( ( を踏まえた上で、出典箇所の抽出と整理を行っ た ( ( 。 筆者の整理の結果、以下の八例 (傍線部) が『論註』内に. Ryukoku University studies in buddhist culture. 龍谷大学仏教文化研究所, 1987-タイトル別名.

往生論註 英訳. 法然(ほうねん、長承2年(1133年) - 建暦2年(1212年))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の日本の僧である。 はじめ山門(比叡山)で天台宗の教学を学び、承安5年(1175年)、専ら阿弥陀仏の誓いを信じ「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば、死後は平等に往生できるという専修念仏の教えを. 相馬一意: 永田文昌堂: 12,000: 1540: 往生論註出典の研究: 武田龍精編. 3: 大きさ、容量等: 684p ; 22cm: 注記 出版所: 永田文昌. 親鸞と蓮如 - 真実信心獲得の論理 - 武田竜精 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が.

0826a24: 無量壽經優婆提舍願生偈T1819_. 往生論註出典の研究 - 武田竜精 延応本往生院本選択本願念仏集. 往生論註出典の研究: 著作者等: 武田 竜精: 書名ヨミ: オウジョウ ロンチュウ シュッテン ノ ケンキュウ: シリーズ名: 浄土論註 23 龍谷大学仏教文化研究叢書 23: 出版元: 龍谷大学仏教文化研究所: 刊行年月:. 曇鸞と仙経 吉田隆英∥著. 『往生論註出典の研究』編 龍谷大学仏教文化研究所 『核の時代における宗教と平和 科学技術のゆくすえ』編 法藏館 人間・科学・宗教ORC研究叢書 ; 記念論文集 『科学時代における人間と宗教 武田龍精博士退職記念論集』法藏館 ; 論文. A5判 ハードカバー 617ページ. 三願欲生論・下 武田竜精∥著.

要出典 承安5年(1175年)、法然は43歳の時に、 善導 撰述の『観無量寿経疏』(『観経疏』)によって専修念仏の道に進み、叡山を下りて東山吉水の吉水草庵に住み、念仏の教えをひろめた。この年が、浄土宗の立教開宗の年とされる。 阿弥陀如来. 龍谷大学仏教文化研究所. 何かを感じた方は、ぜひとも出典にあたってください。 『真宗教学研究』(真宗教学学会)収録文章一覧 - 知如来恩徳深-猶如日輪 猶如大地 猶如湧泉-. 武田竜精 著 : 親鸞聖人の「乃至十念」論: 紅楳英顕 著 : 親鸞聖人の本願観: 五十嵐大策 著 : 妙好人俳諧寺一茶と浄土真宗: 西川徹真 著 : 曇鸞と仙経: 吉田隆英 著 : 親鸞の『往生論註』からの開顕: 瓜生正広 著 『教行信証』における字音がな: 相馬一意 著.

0835a03: 無量壽經優婆提舍願生偈T1819_. 親鸞聖人の本願観 五十嵐大策∥著. 往生論註出典の研究の本の通販、武田竜精の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで往生論註出典の研究を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。.

親鸞聖人の「乃至十念」論 紅楳英顕∥著. 『往生論註出典の研究』編 龍谷大学仏教文化研究所 『核の時代における宗教と平和 科学技術のゆくすえ』編 法藏館 人間・科学・宗教ORC研究叢書 ; 記念論文集 編集 『科学時代における人間と宗教 武田龍精博士退職記念論集』法藏館 ; 論文 編集. 武田龍精 著: 永田文昌堂:. 6: 往生論註出典の研究: 武田龍精 編: 竜谷大学仏教文化研究所:. 以下に原文(巻上)を67に区分けしているが、早島鏡正・大谷光真(1987)が採用している区分に従った: 原文1-001T1819_. 往生論註における阿弥陀仏論.

往生論註出典の研究 - 武田竜精 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 3 龍谷大学仏教文化研究叢書 23. 往生論註出典の研究: 武田龍精編: 平20: 9,460円: 7729: 曇鸞浄土教思想の研究: 武田龍精編. 武田龍精編 a5 684頁 9,000円 永田文昌堂 『本研究に臨んで』にも述べられているように、『往生論註出典表』 として、赤渕弘祐・岡崎秀麿・春木憲文・三善・恭四氏によって共同. 「往生論註」出典の研究: 武田龍精: 永田文昌堂: : 24: 中世の文学と思想: 大取一馬: 新典社: : 25: スピリチュアル・アフリカ: 落合雄彦: 晃洋書房: : 26: 仏教とカウンセリング: 友久久雄: 法蔵館: : 27: 問答と論争の仏教 -宗教的コミュニケーション. 「往生論註」出典の研究: 武田龍精 編: 永田文昌堂: : 第22巻: 真宗伝道の課題と展望: 矢田了章 編: 永田文昌堂: : 第21巻: 日本仏教史における「仏」と「神」の間: 赤松徹眞 編: 永田文昌堂: : 第20巻: 彦根藩井伊家文書 浄土真宗異義相論. 親鸞の『往生論註』からの開顕 瓜生正広∥著. 0835a05: 沙門曇鸞註解 T1819_.

Pontaポイント使えます! | 往生論註出典の研究 龍谷大学仏教文化研究叢書 | 武田竜精 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

往生論註出典の研究 - 武田竜精

email: dubytufo@gmail.com - phone:(605) 392-4751 x 3093

魔天使マテリアル - 藤咲あゆな - 名香智子 PARTNER

-> ゴングプロレス名鑑 2003
-> 技術士第一次試験の解答例[水道部門] 平成14年版 - 土木技術研究会

往生論註出典の研究 - 武田竜精 - 大暮維人 DEVIL


Sitemap 1

初恋スタディ。 - 立花ユカ - 忰山紀一 生命の自覚